スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十八回文学フリマ(レポート)

第十八回文学フリマに参加した部員二名(人見広介、赤煉瓦)より当該のレポートを寄せてもらいました。
二人分ということでやや長くなりますが以下で紹介します。

続きを読む

スポンサーサイト

第十八回文学フリマお疲れ様でした

文学フリマおよび蒸奇都市倶楽部のブースへお越しいただきましてありがとうございました。
出展者の皆様もお疲れ様です。

以下、ツイッター上でざっと流しました内容ではございますが改めて報告と今後の案内です。

新刊「地底の大機関」および既刊「一号」「二号」は完売しました。会場限定のチラシも全て捌けました。
チラシを手にお求めになってくださる方もいらっしゃいましたようで、現地班も手応えを感じているようです。

さて、皆さまのお手元にございます『蒸奇都市倶楽部報』は、皆様に"何か"を届けられるような頒布物であると自負して製作しています。部員一同も"何か"を訴えられるように作品(そして世界)を描こうとしております。"何か"は読者の数だけございますが、その"何か"から少しでも多く、作品を通じて世界の息吹を感じられますように。

年内は9月14日(日)『第二回文学フリマ大阪』、11月24日(月/祝)『第十九回文学フリマ』(於東京)を出展目標とします。

直近となります夏の『第二回文学フリマ大阪』では、(作品世界は同じですが)これまでの蒸奇都市倶楽部報とは少し異なる毛色の小冊子を企画しています。在庫が尽きました「地底の大機関」を含む既刊も新たに刷ります。お楽しみに。
(※「地底の大機関」の分類を新刊から既刊へと移しました。ただし、11月の文学フリマまでは準新刊という扱いにはなります。)

第十八回文学フリマ

5月5日(月・祝)に開催されます『第十八回文学フリマ』に参加します。
ブース番号は【 B - 64 】です。新刊一冊、既刊二冊の計三冊を持ち込みます。

文学フリマwebカタログの蒸奇都市倶楽部の項にもほとんど同じ情報を載せていますが、こちらにも同様に掲載します(以下、誌名部分のリンクは当ブログ記事へのものです)。

新刊
◇蒸奇都市倶楽部報「地底の大機関
既報の通り今号より誌名への号数表示を廃しております。ご了承ください。
文学フリマwebカタログご案内
地底の大機関
(500円/A5版)
収録作はいずれも読み切りです。既刊二冊に比べてぐっと薄い短編集となります。
立ち読みはこちらからどうぞ(HappyReadingさま)
(※蒸奇都市倶楽部の作品群はシェアード・ワールドとなっており、一貫した世界設定を用いております。「地底の大機関」は通算三冊目となりますが、この号からでもお読みいただけます。)

以下は既刊の案内です。

続きを読む

地底の大機関

蒸奇都市倶楽部報「地底の大機関」
当冊子は完売しています
※現在のところ再版予定はありません。

短編集となります。
※今号より号数表示を廃しています(→誌名の号数表示廃止

収録作品
(1)猫か鼬か
(2)地底の大機関
(3)自警団の結成
上記三編の他、巻末付録として帝都小辞典を収録。いずれも読み切りです。
こちらから立ち読みできます。(創作文芸見本誌会場 HappyReadingさま)

書影
地底の大機関
頒価:500円
ページ数:124頁/A5判
発行日:2014/05/05
     2014/09/14(二版)

在庫
なし(初版)
なし(二版)

序文・目次
地底の大機関 序文
※クリックで開きます

以下は収録作のあらすじです。

続きを読む

ブログ内検索
管理団体

蒸奇都市倶楽部

Author:蒸奇都市倶楽部
Twitterアカウント(アカウント方針)
スチームパンク風な(同一世界設定の)小説作品を発表する団体です。
メールはこちらからどうぞ。

直近の記事
記事分類
噴出蒸気
年月別記事
バナー
バナー
管理室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。