FC2ブログ

2014年内の出展予定

蒸奇都市倶楽部は今後の活動を見据え、文学フリマ以外のイベントへの出展を計画しています。
その第一弾となるのが『COMITIA110』(11月24日、月/祝、於東京)です。すでに参加申し込みを済ませています。

コミティアでは準新刊『蒸奇画報』、既刊『地底の大機関』のほか、全くの新刊も予定しています。変わらずの同世界設定ではございますが、『蒸奇都市倶楽部報』を冠さないタイトルの短編一作となる予定です。
スケジュールは厳しいのですが、首尾よく刊行できますように努めてまいります。
また、コミティアでは部活動「文芸めぐり」と「創作小説スタンプラリー」にそれぞれ参加させていただく予定です。

コミティアの翌日11月24日(月、祝)には『第十九回文学フリマ』(於東京)にも出展します。
こちらは『第二回文学フリマ大阪』開催前にすでに申込みと支払いを済ませ参加が確定しています。
文学フリマでは新刊『蒸奇都市倶楽部報「蠱中の天」』を予定しています。
コミティアでの新刊も含めると通巻六冊目となります「蠱中の天」は「地底の大機関」に続き短編集となる予定です。
コミティアと文学フリマと両日続けて開催されます「創作小説スタンプラリー」にも前日と同様にまぜていただきます。
新刊等の詳報は決まり次第告知していきます。

この秋は首尾よく進みましたら二日続けての新刊が出ます。
少しでも多くの方の手に蒸奇都市倶楽部の作品が届きますように。

第二回文学フリマ大阪(レポート)

第二回文学フリマ大阪に参加した部員のうち二人(人見広介、匿名希望の売り子)より当該のレポートを寄せてもらいました。
二人分ということでやや長くなりますが以下で紹介します。

続きを読む

第二回文学フリマ大阪お疲れ様でした

報告と現地班からの所感を交えた記事です。

昨日は蒸奇都市倶楽部のブースへお越しくださりありがとうございました。
『第二回文学フリマ大阪』出展者、参加者のみな様もお疲れ様です。
部員の名刺交換にも快く応じていただき感謝申し上げます。

新刊『蒸気画報』、準新刊『蒸奇都市倶楽部報「地底の大機関」』をお手に取っていただきありがとうございます。
24ページと既刊に比べましてぐっと薄いため、手に取った際の割高感を与えてしまった点は今後の課題とします。
また、文学フリマ出展の新刊で掲載している小説が掌編のみというのも、割高感に拍車をかけたのではないかととらえています。
『蒸奇画報』『地底の大機関』は相当数を刷りましたのでまだまだ多数の在庫がございます。
より多くの方に届きますように今後も(委託も込みでの)出展を前向きに検討しています。
なお、『蒸奇画報』は2014年内を準新刊扱いとします。(電子広報での分類は「既刊」とします。)

蒸奇都市倶楽部は昨年の大阪文学フリマでイベント初出展を果たしました。大阪での出展はそれ以来となります。
当時は『蒸奇都市倶楽部報 第一号「幻影機関」』しかなかったため、東京での出展に赴けない方には長らく「一号」のみが手元にあるという状況が続きましたが、それも幾分かは解消できたのではないでしょうか。そういった感想が浮かぶのは、『一号「幻影機関」』をすでにお持ちで『二号「鐡と金剛」』のみをお求めになる方が前回の東京での文学フリマよりもはるかに多かったからです。
おかげさまで一号と二号は在庫が尽きました。現在のところ増刷の予定はありません。
が、掲載の長編作品は今後も何らかの形で提供できる方法を模索しております。

お手元にございます蒸奇都市倶楽部の冊子が、この作品世界へのよい導き手となり、少しでもよい雰囲気を感じさせられるものであることを願ってやみません。今後もよいものを提供できるように励んでいきます。

第二回文学フリマ大阪【D-11】

9月14日(日)に開催されます第二回文学フリマ大阪に参加します。
ブース番号は【 D - 11 】です。新刊一冊、既刊三冊の計四冊を持ち込みます。
当日は部員三名が現地で皆様の来訪をお待ちしております。
どうかこの機会に蒸奇都市倶楽部の世界へ足を踏み入れていただければ幸いです。


訂正のお知らせ(9月8日追記)
当日頒布しますチラシの裏面に「※蒸奇都市倶楽部の作品群は一貫した世界設定を用いておりますが、どの号からでもお読みいただけます」とございますが、これを「※いずれも一貫した世界設定を用いております。(一号と二号のみ前後編の作品を掲載しています。)」に訂正します。なお、チラシはそのまま頒布という形をとらせていただきます。当日に一号二号をお求めの方にはブース担当の者が口頭で説明させていただきます。重ねてご迷惑をおかけします。


文学フリマwebカタログの蒸奇都市倶楽部の項にほぼ同じ情報を載せていますが、こちらにも同様に掲載します。
以下、誌名部分のリンクは電子広報内の記事へのものです。

新刊
蒸奇画報
文学フリマwebカタログご案内
蒸奇画報 表紙
(500円/A5版/24ページ)
ビジュアルを中心に作品世界を紹介する冊子です。小説は掌編を一作収録しています。
こちらから立ち読みできます。(創作文芸見本誌会場 HappyReadingさま)
(※蒸奇都市倶楽部の作品群はシェアード・ワールドとなっており、一貫した世界設定を用いております。蒸奇画報は通算四冊目となりますが、俱楽部報とはやや位置づけが異なりまして、入門編に近い扱いとなります)

以下は既刊の案内です。

続きを読む

蒸奇画報

蒸奇画報

イラストを中心に世界設定を案内する簡易なワールドガイドです。

収録内容
(1)キャラクタービジュアル(巻頭カラー)
(2)キャラクター紹介
(3)時計塔/〈帝都〉(概略)
(4)和州大陸概略
(5)都市国家〈帝都〉摘要年表
(6)掌編『幻煙に彳む』
(7)蒸奇都市倶楽部の作品利用方針(ガイドライン)
※(7)に関しましては、すでにこちらの記事で案内しているものと同じ内容です。
こちらから立ち読みできます。(創作文芸見本誌会場 HappyReadingさま)

書影
蒸奇画報 表紙
頒価:500円300円
(※2016年より300円へ値下げしました)
ページ数:24頁/A5判
発行日:2014/09/14
デザイン:へっぽこタルト

在庫
多数

目次
蒸奇画報 目次
※クリックで開きます

以下は紙面のサンプルおよび補足となります。

続きを読む

作品利用の指針

2014.7.13公布
2014.9.14施行

蒸奇都市倶楽部は作品世界ならびに同人活動および創作活動の発展を期して次の指針を制定する。

続きを読む

ブログ内検索
管理団体

蒸奇都市倶楽部

Author:蒸奇都市倶楽部
Twitterアカウント(アカウント方針)
スチームパンク風な(同一世界設定の)小説作品を発表する団体です。
メールはこちらからどうぞ。

直近の記事
記事分類
噴出蒸気
年月別記事
バナー
バナー
管理室