スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『COMITIA110』参加と配置、参加企画と倶楽部案内

11月23日(日)に開催されます『COMITIA110』への参加が確定いたしました。
蒸奇都市倶楽部の配置は【の44a】となります。
COMITIA110カット

新刊は「言伝は時計にのせて」です。
頒価は300円、当倶楽部初の文庫サイズでの刊行となります。
他に短編小説集「地底の大機関」および、蒸奇都市倶楽部の世界への入門に最適な「蒸奇画報」を持ちこみます(各500円)。
当倶楽部の『COMITIA』への出展はこれが初となります。どうかよろしくお願いいたします。

参加企画
蒸奇都市倶楽部は部活動「文芸めぐり」に加わらせていただきます。
「文芸めぐり」は小説系サークルを中心としたスタンプラリーです。
当日は無料配布冊子「文芸めぐりガイドブック」が頒布されます。

また、企画「創作小説スタンプラリー」にも加わらせていただきます。
こちらも小説サークルを対象としたスタンプラリーです。
『COMITIA110』と翌日の『第十九回文学フリマ』にわたって開催され、「創作小説スタンプラリーガイドブック」が頒布されます。
どちらの企画も多くのサークル様が企画に加わっていらっしゃるようです。ぜひ参加してみてはいかがでしょう。

以下は、『COMITIA110』で初めて蒸奇都市倶楽部を知る方への、当倶楽部の簡単な説明です。

続きを読む

スポンサーサイト

『第十九回文学フリマ』配置確定

『第十九回文学フリマ』(11月24日、於東京)での配置が確定しました。
蒸奇都市倶楽部は【ウ - 23】です。

同イベントでは既報の通り、新刊『蒸奇都市倶楽部報「蠱中の天」』(頒価500円を予定)と、『蒸奇画報』および『倶楽部報「地底の大機関」』を持ちこみます。
また、文学フリマの前日11月23日に開催されます『COMITIA110』での新刊「言伝は時計にのせて」も持ちこみます。

新刊の続報や割引の詳細などは決まり次第、追ってご案内いたします。
この秋はイベントに合わせて連日刊行と相なりました、蒸奇都市倶楽部をよろしくお願いします。

『第1回 Text-Revolutions』委託参加申し込み

本年も残すところ3か月ばかりとなりました。来年の予定も決まってくる方も多いかと思います。
当倶楽部も2015年の予定が目に見える時期に差しかかりました。

蒸奇都市倶楽部は2015年03月08日(日)に神奈川県は川崎で開催されます、
第1回 Text-Revolutions』への委託参加申し込みを行いました。
申し込み時点での部員の予定が確定できないため、当日に現地へ赴かないでも大丈夫な委託での参加を決めました。

なお、委託書籍は申込み終了(2015年1月12日)時点で在庫のある既刊を予定しています。
委託書籍等の詳細な告知は来年の締め切り後になります。

続きを読む

ブログ内検索
管理団体

蒸奇都市倶楽部

Author:蒸奇都市倶楽部
Twitterアカウント(アカウント方針)
スチームパンク風な(同一世界設定の)小説作品を発表する団体です。
メールはこちらからどうぞ。

直近の記事
記事分類
噴出蒸気
年月別記事
バナー
バナー
管理室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。