FC2ブログ

2015年内出展予定

2015年内の出展予定について告知いたします。
現在、蒸奇都市倶楽部は秋ごろのイベント参加を目標として活動しています。
(5月12日、判明したイベント日程の内容を反映しました。)

今後のイベントスケジュールを見てまいりますと、
10月10日(土)には二回目の開催が決定しています『Text-Revolutions』が、
翌週17日(土)には『本の杜8』があります。
11月15日(日)には『COMITIA114』が、
翌週11月23日(月・祝)には『第二十一回文学フリマ東京』があります。

大阪ですとさかのぼって10月4日(日)に『関西コミティア47』があります。
現実的にこのあたりのイベントが当倶楽部の出展目安になってくると考えられます。

ただし、秋期出展は新刊の発行を前提とします(既刊のみでの参加は避けたいです)。
前提ありきですと執筆者、スケジュールその他の都合で間に合わない可能性もありますが、
「新刊あります」と胸を張って参加できるよう努めてまいります。

夏ですが、9月20日(日)に『第三回文学フリマ大阪』が開催されます。
こちらについては既刊のみでの出展を視野に入れています。
といいますのも、大阪では2014年秋以降に発刊いたしました、
『蠱中の天』および『言伝は時計にのせて』を頒布していません。
東京とのバランスを取るために夏の大阪は出展してみようかと検討しています。

いずれのケースにしましても、詳細が固まり次第おって報告いたします。

『Text-Revolutions 第1回』委託参加しました

3月8日(日)に行われました『Text-Revolutions』はつつがなく閉会したと伝え聞いております。
スタッフはじめ参加者の皆さん、お疲れ様でした。

そして早くも第二回の開催が決定しているとのことで、お祝い申し上げます。
おめでとうございます。

『Text-Revolutions第2回』は2014年10月10日(日)に、東京は浅草で開催されるようです。
いまや浅草六区という名も隔世の感がありますね。

以下は当倶楽部の売り上げや分析、所感となります。
読み飛ばしていただいて差し支えありません。

続きを読む

Text-Revolutions 第1回【委託-21】

3月8日(日)に開催されます『Text-Revolutions 第1回』(以下、テキレボ)に委託参加します。
ブース番号は【 委託-21】です。既報の通り新刊はありません
蒸奇都市倶楽部(『Text-Revolutions 第1回』Webカタログ)

◆『Text-Revolutions 第1回蒸奇都市倶楽部出品部数一覧
(1)蠱中の天(500円/A5判 192ページ):21部
(2)言伝は時計にのせて(300円/文庫判 68ページ):26部
(3)地底の大機関(500円/A5判 124ページ):6部
以上、三種の出品となります(リンクは電子広報内の紹介記事へのものです)。
全て既刊です。番号が若いものは発行が新しいものです。
好評いただいております『言伝は時計にのせて』の部数を多めにしています。
頒価も少しお安くなっていますので、お迷いの際は『言伝~』をお求めください。

『Text-Revolutions 第1回』Webカタログ
Text-Revolutions(以下、テキレボ)様は冊子カタログを発行しない方針を採っています。
イベント前、開催中を問わず、参加サークル様の確認はテキレボ第一回 Webカタログをご活用ください。
なお、当日は冊子カタログ代わりにサークル配置図が発行されます。
(当倶楽部広報のように出先でネットにつなげない方は事前確認が要となります。)

第1回テキレボアンソロジー「はじめての××」
テキレボ第1回参加サークルによる、「初めて」をテーマに据えたアンソロジーです。
アンソロジー掲載作品数は50弱です(事前に作品を提出しているサークルの作品のみの掲載です)。
第1回テキレボアンソロジー「はじめての××」(500円/A5判 228ページ)
ブログ内検索
管理団体

蒸奇都市倶楽部

Author:蒸奇都市倶楽部
Twitterアカウント(アカウント方針)
スチームパンク風な(同一世界設定の)小説作品を発表する団体です。
メールはこちらからどうぞ。

直近の記事
記事分類
噴出蒸気
年月別記事
バナー
バナー
管理室