FC2ブログ

『関西コミティア56』(レポート)

P1140783.jpg
一年ぶりの関西コミティア、昨年の台風順延での代替参加という形です。
雨と予報が出ていたのですが、蓋を開けてみれば一か月巻き戻ったかのような気温でした。

当日はブースで不動でした。動かざること山のごとし。お手洗い以外は。
というか、うとうとして1時間ぐらい居眠りしてました。お隣の2ブース(机1つ分)が終始欠席されていらっしゃって、椅子を横にセットして欠席側に足を伸ばしているうちにぐうぐうと。ここ数日ちょっとあれやこれやが忙しくありまして、当日に備えて体調を整える余裕もなかったですね。
もう少ししっかりしていきましょう。

P1140789.jpg

そうした事情と関係があるのかはわかりませんが、頒布数もふるわず。動かざること山のごとし。
以前は関西コミティアはぽつぽつ出ればいい方なのですが、そこまでもいかず。もっともこれは当初の頒布予定であった「科学文明の海」が頒布できなかったこととも関係がある可能性もあって、ほんといつも条件が違うので全く比較できないんですよね。
しかし関西コミティアについてはいまもう少しの健闘が望まれるかなと、蒸奇都市倶楽部の売り子としては思うわけです。
もっとも「健闘」までこちらの努力で持っていけるのか、どうにもならない領域なのか、継続も努力とは言うけれど、そもそもの訴求力を上げていく方策も検討ですね。検討して健闘したい。
むろん頒布数が万事というわけでもありませんけれどね。

最初に書いたように今回はブースからほとんど動かなかったので、特に話題もありません。

以上。
蒸奇都市倶楽部の売り子のシワでした。

『暗翳の火床』Web小説掲載

こちら2019年秋の新刊『暗翳の火床』についての重要な告知です。

『暗翳の火床』は「2019年度内」をめどにWeb小説として、
小説投稿サイト「小説家になろう」および「カクヨム」に順次掲載していく予定です。

いずれも掲載先に従いまして無料公開です。

有償頒布物を期間を置かずに無料で公開する理由としましては、大きく二つあります。


(1)絶版冊子掲載作の文庫化

『暗翳の火床』はもともと2013年発行の当倶楽部発行誌に掲載していたものです。
今回の文庫化にあたり大幅な加筆修正を施しておりますが、
当倶楽部は基本的に絶版が長い作品はWeb化していく方針を採っています。
この条件に合致、長らく人目に触れる機会がなかったことを鑑みまして、
この度の無料での掲載に踏み切りました。


(2)蒸奇都市倶楽部の敷衍

「スチームパンク“風”」の小説作品発表を謳う蒸奇都市倶楽部ですが、
その具体例となる長編作品が少しでも多くの方の目に触れる機会を提供したいと考え、Web掲載としました。

小説投稿サイトを利用して小説を読む方にも当倶楽部、
ひいてはスチームパンク的なジャンルの存在を知るきっかけとなってほしい、
といった考えから掲載(正確には冊子からの転載)という形をとらせてもらいます。


上記の二つの理由をもちまして、
有償頒布物の在庫がある内からの小説投稿サイトでの無料公開とさせていただきます。
冊子派の方にはいささか損な思いをさせるかと存じますが、
ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


『暗翳の火床』を冊子という形ででも手元に欲しいという方は、
10月12日(土)開催『第9回 Text-Revolutions』(テキレボ)より
各出展先で頒布しますので、ぜひともお求めください。
文庫判532ページ、1500円となっております。

冊子版『暗翳の火床』テキレボWebカタログ

冊子版『暗翳の火床』紹介記事


Text-Revolutions 公式


余談ですが、元の掲載作の絶版誌は、記念すべき当倶楽部発行の第一号と第二号であります。
今回の作品は6年間やってきた当倶楽部の原点のひとつともいえる作品です。
Web化も含め、多くの方の目に触れてほしいと願っています。

『第七回文学フリマ大阪』(レポート)

2019年9月8日(日)開催『第七回文学フリマ大阪』のレポートです。

続きを読む

第七回文学フリマ大阪【 D-50 】/関西コミティア56【 E-25 】

蒸奇都市倶楽部の2019年夏の出店についてお知らせいたします。
9月08日(日)に開催されます『第七回文学フリマ大阪』および
9月29日(日)に開催されます『関西コミティア56』へそれぞれ出展します。

それぞれの配置は以下の通りです。
第七回文学フリマ大阪: D-50
tr8_c_map_jouki.jpg※画像をクリックするとポップアップします
△【 D-50 】は入ってすぐ右手へ少し進めば左斜め前に見えます。

関西コミティア56: E-25

頒布物はいずれも同じです。
大阪初頒布となります『短編集「科学文明の海」』あります!
『第七回文学フリマ大阪』にて完売いたしました。
そのため同誌の関西コミティアでの頒布は取り下げといたします。
楽しみにしていてくださった方、申し訳ありません。

※伴い、下記の品揃えからも削除いたしました。

頒布冊子

以下、誌名は当ブログ記事へリンクしています。
また文学フリマWeカタログでも同様の情報をご覧いただけます。
蒸奇都市倶楽部(文学フリマWebカタログ)

◇無料配布

暗翳の火床 お試し本

無料/A5判/40ページ
秋に刊行予定の新刊『暗翳の火床』の本文試し読みを中心に構成した無料配布の冊子です。
簡単な世界設定や登場人物紹介など、蒸奇都市倶楽部の作品を読むにあたっての前説としてもどうぞ。

◇既刊

蒸気人間事件  オススメ!
蒸気人間事件表紙
1,000円/A6(文庫)判/320ページ

「幻影の双貌篇」第二弾※内容は続きものではありません)。
雨上がりの帝都に出現する奇怪な存在《蒸気人間》。
不可思議な《蒸気人間》になぜか惹かれる鴻池瞭はその謎を追う。
創作文芸見本誌会場での閲覧はこちら


手向けの花は路地裏に
手向け表紙blog
1,000円/A6(文庫)判/384ページ オススメ!

「幻影の双貌編」第一弾※続きものではありません)。
愚連隊に属する少年「早駆け」が恐怖を振り払うまでの物語。
恥は誇りで償おう。誇りは勇気ではなく勇壮なる死で支払われよう。
創作文芸見本誌会場での閲覧はこちら
→シリーズ「幻影の双貌編」についての案内記事はこちら
※本作の関連作『路地裏の花は人知れず』『また咲く日を恋う』を「小説家になろう」様に掲載しています。
蒸奇都市倶楽部(小説家になろう)

身を尽くしてもなお沈み
身を尽くし表紙blog
400円/A6(文庫)判/82ページ

帝都の女学生二人の友情がもつれ合う怪奇物語。スチームパンク成分は薄めです。
彼女はただ自分と親友の世界を守りたかっただけ。なのに獣が牙を剥く。
創作文芸見本誌会場での閲覧はこちら

蒸奇画報
蒸奇画報 表紙
300円/A5判/24ページ

キャラクターや時計塔などビジュアルを中心に作品世界を紹介する冊子です。小説は掌編「幻煙に彳む」を収録。
蒸奇画報は蒸奇都市倶楽部の世界設定の入門編に近い扱いとなります。



今夏も参加部員と荷物の発送の関係で簡素な展示となります。
大阪では初頒布となります冊子をお届けします!

文学フリマ大阪は4回連続での参加となります。
関西コミティアは昨夏の台風順延分は欠席しておりますので、昨春以来1年4か月ぶりです。
どうぞ蒸奇都市倶楽部をよろしくお願いいたします。

(2019年9月9日追記:文学フリマ大阪での『科学文明の海』完売を受けて記述を変更。また品揃えにあるとややこしいため、同誌を削除いたしました。)

『HUB a NICE D!』第4回(レポート)

2019年8月31日(土)開催の同人誌即売飲み会『HUB a NICE D!』第4回に行ってきたので、そのレポート。

同人誌即売飲み会『HUB a NICE D!』については公式をご覧ください
貸切ショットバーで同人誌即売飲み会!HUB a NICE D!
※なお、一般参加者も含めた事前募集制のイベントのため、当ブログでは『HUB a NICE D!』への出展告知記事を作っておりません。

会場は神戸三宮のHUB。神戸での出展は初めてである。
結果だけ言うと参加してとても楽しかった。

続きを読む

ブログ内検索
管理団体

蒸奇都市倶楽部

Author:蒸奇都市倶楽部
Twitterアカウント(アカウント方針)
スチームパンク風な(同一世界設定の)小説作品を発表する団体です。
メールはこちらからどうぞ。

直近の記事
記事分類
噴出蒸気
年月別記事
バナー
バナー
管理室