FC2ブログ

『第二十九回文学フリマ東京』【 ク-29 】

新刊『暗翳の火床』出ます!

11月24日(日)開催の第二十九回文学フリマ東京へ出展します。
蒸奇都市倶楽部の配置は【 ク-29 】となります。
新刊『暗翳の火床』はもちろん、在庫のある既刊も持ち込みます。

◇第二十九回文学フリマ東京
開催場所:東京流通センター 第一展示場(東京モノレール「流通センター」駅徒歩1分
開催時間:11時~17時(入場無料

tr9_c_map-jouki.png※画像をクリックするとポップアップします
【 ク-29 】へは入ってまっすぐの突き当たりを右へ曲がりしばらく進んでください。左の配置が途切れるあたりの右手側にございます。



頒布物

頒布冊子は文学フリマwebカタログにもほとんど同じ情報を載せていますが、
当記事でも同様に掲載します(以下、誌名は当ブログ記事、書影はWebカタログへリンクしています)。

◆新刊

暗翳の火床 強力オススメ!
地下炉表紙

1500円/文庫判/532ページ

帝都を初めて訪れた東方の乙女は〈結社〉の秘密計画に巻き込まれる。
〈結社〉の幹部《猟奇博士》は計画にねじ込まれた存在にほぞを噛む。
なぜ部外者を生かしたまま巻き込むのか。全ては身勝手な道化師のせいだ。
「幻影の双貌篇」第三弾※内容は続きものではありません)。

Webで試し読みできます!
『暗翳の火床』試し読みダイジェスト(PDF/単ページ):約3MB
『暗翳の火床』お試し本(PDF/見開き):約4MB


◇既刊

蒸奇都市倶楽部報 短編集「科学文明の海」
科学文明表紙

500円/A5判/140ページ

12作収録の短編集です。
詳細は書影、もしくは誌名のリンクからの個別案内ページをご確認ください。

蒸気人間事件  オススメ!
蒸気人間事件表紙
1,000円/A6(文庫)判/320ページ

雨上がりの帝都に出現する奇怪な存在《蒸気人間》。
不可思議な《蒸気人間》になぜか惹かれる鴻池瞭はその謎を追う。
「幻影の双貌篇」第二弾※内容は続きものではありません)。

創作文芸見本誌会場での閲覧はこちら
→シリーズ「幻影の双貌篇」についての案内記事はこちら

手向けの花は路地裏に
手向け表紙

1,000円/A6(文庫)判/384ページ


愚連隊に属する少年「早駆け」が恐怖を振り払うまでの物語。
恥は誇りで償おう。誇りは勇気ではなく勇壮なる死で支払われよう。
「幻影の双貌篇」第一弾※続きものではありません)。

創作文芸見本誌会場での閲覧はこちら
→シリーズ「幻影の双貌篇」についての案内記事はこちら
※本作の関連作『路地裏の花は人知れず』『また咲く日を恋う』を「小説家になろう」様に掲載しています。
蒸奇都市倶楽部(小説家になろう)

身を尽くしてもなお沈み
身を尽くし表紙

400円/A6(文庫)判/82ページ

帝都の女学生二人の友情がもつれ合う怪奇物語。スチームパンク成分は薄めです。
彼女はただ自分と親友の世界を守りたかっただけ。なのに獣が牙を剥く。

創作文芸見本誌会場での閲覧はこちら




29回目の文フリ東京で29(ク-29)への配置です!
『文学フリマ東京』への参加は5月以来9回目、11月の東京文フリは2年ぶりとなります。
この秋は10月のテキレボが台風のため中止となったので、こちらが唯一の出展となります。
伴い新刊『暗翳の火床』もこの『文学フリマ東京』より頒布開始となります。

『暗翳の火床』は正確には「文庫化」といった方がよい作品です。
本冊子の元となる作品は冊子紹介記事の『初出』でも示しています通り、蒸奇都市倶楽部の記念すべき一冊目『蒸奇都市倶楽部報 第一号「幻影機関」』(2013年、在庫なし絶版)に『暗翳の火床‐地下炉‐(前編)』と、二冊目『蒸奇都市倶楽部報 第二号「鐡と金剛」』(同年、在庫なし絶版)に『暗翳の火床‐灰かぶりの雨‐(後編)』『楓待つ山吹(暗翳の火床 補遺)』からとなっています。もっとも長らく在庫の途絶えていた作品ですし、 大きな加筆修正が行われていますので、当倶楽部では新刊として扱ってまいります。
掲載当時より異様に長い作品(A5判で前編が約180p、後編が290p)でありましたが、文庫化にあたって加筆修正と気持ちばかりのページ数削減により530ページほどの冊子となりました。A5判冊子とは一概に比較できませんが、それでも当倶楽部が発行した冊子としては最大の分厚さ、ページ数となります。頒価も1500円と割高になりましたが、印刷費用との兼ね合いからです。この点はご了承ください。
また一度絶版となった作品のため、その救済策としてWeb公開も行います。これらの詳細は『暗翳の火床』紹介ページをご覧ください

こちらが年内最後の出展となります。
来年は1月の『文フリ京都』より出展となりますが、
関東での頒布はおそらく5月の『文フリ東京』までありませんのでよろしくお願いします。
ブログ内検索
管理団体

蒸奇都市倶楽部

Author:蒸奇都市倶楽部
Twitterアカウント(アカウント方針)
スチームパンク風な(同一世界設定の)小説作品を発表する団体です。
メールはこちらからどうぞ。

直近の記事
記事分類
噴出蒸気
年月別記事
バナー
バナー
管理室