FC2ブログ

第四回文学フリマ京都(レポート)

二年ぶりの『文学フリマ京都(文フリ京都)』出展。

同日、大阪では『関西コミティア』が開催されており、その二択の中で蒸奇都市倶楽部が『文フリ京都』出展とした決め手はふたつ。ひとつは先着申し込みで出展確約があるという点、もうひとつは『文フリ京都』自体の開催が年一回であるという点だ。
現地に行く身からすると、『文フリ大阪』も含めていつも行く大阪より、たまの京都に出る方が新鮮でよい。


続きを読む

第四回文学フリマ京都【 か-22 】

白雨蒼さまの個人サークル『蒼穹機関』の冊子を頒布!

『暗翳(アンエイ)の火床』関西初頒布!

1月19日(日)開催の第四回文学フリマ京都へ出展します。

蒸奇都市倶楽部の配置は【 か-22 】となります。

昨秋刊行の新刊『暗翳の火床』を関西で初頒布します。
またこの他、当倶楽部と同じくスチームパンク風作品を頒布しておりますサークル
『蒼穹機関』様からの冊子も受託して頒布

『蒼穹機関』様ツイッターアカウント

◇第四回文学フリマ京都◇

開催場所:京都市勧業館 みやこめっせ 1F 第二展示場C・D
→行き方はこちらをご覧ください

開催時間11時~16時入場無料

会場内での蒸奇都市倶楽部の位置:【 か-22
か22※画像をクリックで拡大
【か-22 】へは入ってすぐ左前にある柱の裏の並びです。



頒布物

頒布冊子は文学フリマwebカタログにもほとんど同じ情報を載せていますが、
当記事でも同様に掲載します(以下、誌名は当ブログ記事、書影はWebカタログへリンクしています)。

◆受託頒布(蒼穹機関さま)

A=lice Order
A=lice Order表紙

500円/A5判/100ページ

――これは、人形(少女)たちを巡る闘争の物語。その可能性のひとつ。


封魔祓録クルミナーレ(上) −大正幻想蒸気譚−
クルミナー表紙

1000円/A5判/69ページ

鬼を討つために鬼を操る。譬え、鬼に成り果てるとしても――


◆新刊(関西初頒布)

暗翳(アンエイ)の火床 強力オススメ!
地下炉表紙

1500円/文庫判/532ページ

帝都を初めて訪れた東方の乙女は〈結社〉の秘密計画に巻き込まれる。
〈結社〉の幹部《猟奇博士》は計画にねじ込まれた存在にほぞを噛む。
なぜ部外者を生かしたまま巻き込むのか。全ては身勝手な道化師のせいだ。
「幻影の双貌篇」第三弾※内容は続きものではありません)。

Webで試し読みできます!
『暗翳の火床』試し読みダイジェスト(PDF/単ページ):約3MB
『暗翳の火床』お試し本(PDF/見開き):約4MB


◇既刊

蒸奇都市倶楽部報 短編集「科学文明の海」(二版)
科学文明表紙

500円/A5判/140ページ

12作収録の短編集です。
詳細は書影、もしくは誌名のリンクからの個別案内ページをご確認ください。

蒸気人間事件  オススメ!
蒸気人間事件表紙
1,000円/A6(文庫)判/320ページ

雨上がりの帝都に出現する奇怪な存在《蒸気人間》。
不可思議な《蒸気人間》になぜか惹かれる鴻池瞭はその謎を追う。
「幻影の双貌篇」第二弾※内容は続きものではありません)。

創作文芸見本誌会場での閲覧はこちら
→シリーズ「幻影の双貌篇」についての案内記事はこちら

手向けの花は路地裏に 【残部僅少!
手向け表紙

1,000円/A6(文庫)判/384ページ


愚連隊に属する少年「早駆け」が恐怖を振り払うまでの物語。
恥は誇りで償おう。誇りは勇気ではなく勇壮なる死で支払われよう。
「幻影の双貌篇」第一弾※続きものではありません)。

創作文芸見本誌会場での閲覧はこちら
→シリーズ「幻影の双貌篇」についての案内記事はこちら
※本作の関連作『路地裏の花は人知れず』『また咲く日を恋う』を「小説家になろう」様に掲載しています。
蒸奇都市倶楽部(小説家になろう)

身を尽くしてもなお沈み
身を尽くし表紙

400円/A6(文庫)判/82ページ

帝都の女学生二人の友情がもつれ合う怪奇物語。スチームパンク成分は薄めです。
彼女はただ自分と親友の世界を守りたかっただけ。なのにく。

創作文芸見本誌会場での閲覧はこちら




2020年最初の出展となる文フリ京都は2018年以来二年ぶり二回目の参加です。
関西初頒布となる新刊『暗翳の火床』は昨秋の刊行ですが、
昨年の頒布は11月の文フリ東京だけですので今回が二回目、まだまだ新刊です。

『暗翳の火床』は文庫判で約530ページ、頒価1500円と少しお高くなっていますが、
しっかりと読ませる内容と自負していますので、ぜひ現地で品定めをなさってください。

ただし本作は当サークルの慣例によりWeb公開(『小説家になろう』『カクヨム』)も決まっていますので、
お求めの方はよくご吟味ください。Web公開にいたった経緯は『暗翳の火床』紹介ページをご覧ください

そしてもう一つの目玉は白雨蒼さまのサークル『蒼穹機関』よりの受託です。
委託頒布する二冊『A=lice Order』『封魔祓録クルミナーレ』は
いずれも歴史のifから展開される正統的なスチームパンク作品です!
こちらもぜひお求めください!
そしてスチームパンク小説にどっぷりはまろう!

2020年の皮きりとなる出展、今年も蒸奇都市倶楽部をよろしくお願いします。

メールアドレスの変更

蒸奇都市倶楽部は2020年より以下の通りにメールアドレスを変更します。

steam.city.club★gmail.com

(実際の運用では★を@へ変換してください)

旧アドレスは連絡用としての運用を停止します。
転送先として新アドレスを設定しますのでメール自体は届きますが、
当倶楽部からの返信等は全て新アドレスからとなりますのでご注意ください。

旧アドレスを登録しています方は、
当倶楽部とやり取りをした際のついでで差し支えありません、
お手数ながら新アドレスへの更新をお願いいたします。

今後とも蒸奇都市倶楽部および新アドレスをよろしくお願い申し上げます。

蒸奇都市倶楽部


以下、変更の経緯を説明します。

続きを読む

2020年

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は蒸奇都市倶楽部に格別のお引き立てを賜り、感謝を申し上げます。
作品をお手に取っていただいた方には特にあつくお礼を申し上げます。

2019年は久々に年二回の新刊発行が叶いました。
年二冊とはいかずとも、引き続き間が空きすぎないように新作の発表に努めたく存じます。

2020年の出展は1月19日(日)開催の『第四回文学フリマ京都』からとなります。
頒布物は昨年11月の『文学フリマ東京』から変更ありません。
詳しくは近く更新する個別の記事、または公開済のWebカタログをご覧ください

本年も蒸奇都市倶楽部をご愛顧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます

蒸奇都市倶楽部 一同


また、当倶楽部に作品監修等で携わっているシワさんに、
個人的な感慨も含めて例年通り2019年を振り返ってもらいます。

続きを読む

ブログ内検索
管理団体

蒸奇都市倶楽部

Author:蒸奇都市倶楽部
Twitterアカウント(アカウント方針)
スチームパンク風な(同一世界設定の)小説作品を発表する団体です。
メールはこちらからどうぞ。

直近の記事
記事分類
噴出蒸気
年月別記事
バナー
バナー
管理室